夏休みは英語 &リゾートを楽しめるフィリピン・セブ島で親子留学

2019.03.15
カテゴリ:留学のいろは
  • Twitter
  • Facebook
  • line
親子留学する方が最近増えてます

親子留学する方が最近増えてます

こんにちは語学学校NILS(ニルス)です。

親子留学という言葉をどこかで聞いた事はありませんか?

親子で海外に留学してその土地の文化や日本では経験しづらい生きた英語を学べるとあって最近、親子留学する方がとても増えています。特に夏休み時期はたくさんの親子が親子留学を体験します。

フィリピン・セブ島は英語に加えてリゾートも楽しめるとあって多くの親子に選ばれています。

親子留学に興味があるけど「子供と一緒に楽しめるかな?」という不安がある方。

そんな方にフィリピン・セブ島への親子留学がオススメです。

夏休みだから英語とリゾートを楽しめるセブ島へ

セブ島には綺麗なビーチがたくさんあります。

セブ島には綺麗なビーチがたくさんあります。

セブ島に親子留学するとこんな体験ができます。

ネイティブの英語がリーズナブルな価格で学べる

フィリピンは公用語として英語が使われているので、ほとんどのフィリピン人が流暢な英語を使う事ができます。

加えて、フィリピンはリーズナブルな価格でマンツーマンレッスンを受ける事ができるので、多くの日本人が留学先にフィリピンを選びます。

ニルスでは親子留学を¥124,000からご案内しています。(基本料金のみ)

※プランや時間数によっては金額が変化します。

子供に異文化体験をさせる事ができる

幼い頃に様々な文化や価値観を感覚的に学ぶことで、より広い視野を持つことができますし、幼い頃の体験が、将来の夢に繋がることもあります。

歴史・文化を教科書で学ぶ事は簡単ですが、実際に現地で直に触れる経験は中々できません。それに、自分の目、自分の感覚を通す事によって、体験に対して自分自身で考え、意見を持つ練習にもなります。

セブ島は大航海時代に世界で初めて世界一周を達成したマゼランに所縁が深い事もあり、世界史の教科書に登場します。

実際にセブ島で見学した場所が、帰国後の授業で登場して、凄く理解が深まった生徒さんもいらっしゃいます。

様々なマリンアクティビティを楽しめる

親子で楽しめるマリンアクティビティがたくさん

親子で楽しめるマリンアクティビティがたくさん

7,000以上の島で構成されるフィリピンには、世界有数の綺麗なビーチスポットがたくさんあります!特にセブ島はビーチが多いので、ダイビングやシュノーケリング、ジンベイザメと泳いだりと様々なマリンアクティビティを楽しむ事ができます。

フィリピン・セブ島がたくさんの親子に選ばれている理由

日本から約4.5時間

フィリピン・セブ島は日本から飛行機で4.5時間で行く事ができますし、時差もー1時間なので、時差ボケで体調を崩す心配もありません。最近はLCCもたくさん日本から出ていますので、費用を抑えて渡航できます。

物価がとても安い

フィリピンの物価は日本の約1/3なので、何をするにも日本よりお金がかかりません。

一部の例をご紹介すると

日本のコンビニで売っているペットボトルの水(500ml)が約40円

マクドナルドのダブルチーズバーガーセットが約300円

タクシーの初乗りは約80円

1年中暖かい気候

セブ島は年間の平均気温が27〜30度と、1年通して非常に暖かく、日本のように猛暑にならないのでとても過ごしやすいです。

服装も半袖、ハーフパンツにビーチサンダルで十分快適に過ごせます。(室内は冷房が強いので、上着があった方が良いです。)

1年を通して穏やかな気候という事もあり、何度もセブ島へ親子留学しにくる方もいらっしゃいます。

ニルスに多くの親子が留学する3つのポイント

ニルスには毎年多くの親子が留学に来ています。

ニルスには毎年多くの親子が留学に来ています。

セブ島の経済特区ITパークにあります。(セキュリティ強い・モールが近く買い物にも便利)

ニルスはセブ島の経済特区に指定されているITパークにあります。

ITパークはフィリピンでも比較的安全な場所で24時間明かりが付いており、夜でも普通に歩くことができます。ITパークの入り口には24時間体制で警備員が駐在しているので、不審者は入ることができません。

また、アヤラモールという大型ショッピングセンターまでタクシーで10分程度。ちょっとした買い物やお土産を買いに行くにもアクセスがいいので便利です。

キッズルーム

ニルスのキッズルーム

ニルスのキッズルーム

親子留学を検討されるお母さん達の悩みとしてよく挙げられるのが、「海外で英語を学ばせたいが、セブ島の治安はどうなの?」「滞在先から子供の預け場所が遠いのは困る」「子供にとって衛生的に大丈夫?」などです。

ニルスにはこうしたお悩みを解決してくれるキッズルームがあります。

ホテルから通学可能

多様なホテルをご用意しています。

多様なホテルをご用意しています。

「寮の規則に縛られたくない。」「せっかくの海外なのでリゾート気分も味わいたい。」

という方にはニルスのホテル滞在プランがオススメです。

ホテルに滞在しながら通学、もしくは滞在先のホテルに講師を派遣してレッスンを受ける事ができます。

プール・フィットネス施設が付いているホテルもありますので、プライベートな時間を確保しつつ、英語とリゾートを存分に楽しむ事ができます。

※ホテルの詳細につきましてはお電話、LINEにてお気軽にお問い合わせください。

 

いかがでしたでしょうか?

 

この夏休みは英語もリゾートも楽しめるセブ島で親子留学してみませんか?

親子留学についてもっと知りたい方(費用や滞在先など)はお気軽にお問い合わせください。

セブ島に在住のスタッフがどんな質問にもお答えします!

 

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称