【セブ島留学】海外で初めてのクリスマスを過ごしてみませんか?

2019.11.14
カテゴリ:NILS情報
タグ:
  • Twitter
  • Facebook
  • line
みんなで!集合写真

みんなで!集合写真

初めまして!語学学校NILS(ニルス)のインターン生、木村です。セブ島のベストシーズンの1つがクリスマスシーズンということをこちらに来て知りました。

海外でクリスマスを過ごしてみたい方、留学前にできるだけ多くの情報がほしい方、留学に行きたいけどいつ渡航しよう?いや、そもそも自分には留学なんてできるのだろうかと迷っている方必見です!セブ島のクリスマスを紹介します。

“BER”が付く月は全部クリスマスシーズン!?

フィリピンのクリスマスは長い!

フィリピンでは、BERシーズンがくるとクリスマスが始まったなと感じます。 下記のように9月から12月まで最後の3文字にBERがついてる月を総じてBERシーズンといいます。

September  9月
October   10月
November  11月
December  12月

なんと4ヶ月間ずっとクリスマスです!
9月からあらゆるところでクリスマスの音楽や飾りつけを見かけるようになります。ちなみにOctober10月は日本でもお馴染みハロウィンで街は盛り上がりますが、クリスマスとハロウィンは同時進行です(笑)。

このシーズンの街は本当に賑やかです!

クリスマスだけでない!気候的にも過ごしやすいシーズンです。

フィリピンの季節は、雨季は6月~11月ごろ、乾季は12月~5月。

12月~1月頃は気温は最低でも23℃程度なため非常に過ごしやすく、基本的に半袖で過ごせます。個人的に夜にテラス席でお酒を飲むのが最高です(笑)。

基本半袖で大丈夫ですが、スーパーや室内では冷房がすごく効いてるので羽織ものは忘れずに!

フィリピンのクリスマスってどんな感じ?

突然ですが、みなさんに質問です!日本のクリスマスにまずどんなイメージをお持ちですか?私は日本のクリスマスといえば恋人と過ごすイメージが強いです。フィリピンではクリスマスどう過ごすんだろう??そんな疑問にお答えします!

フィリピンと日本の違いってなんだろう?

とてもざっくりした比較表ですが、日本とフィリピンの違いです。

     フィリピン     日本 
    過ごし方   家族と過ごす   恋人or友達と過ごす
     食事    レチョン     チキン
    プレゼント   家族・同僚・友人     恋人
     街中   盛大な花火の打ち上げ   イルミネーション
     経済  早めに仕事を切り上げ     稼ぎ時

フィリピンでは、クリスマスは家族と過ごします。実家に帰省する人もとても多いです。日本のイメージは恋人がいれば恋人と過ごす、恋人がいなければ友人とパーティー!とイベント的要素が強いと思います。

国民の9割がキリスト教であるフィリピンではクリスマスは儀式と言えるので国民にとって大切な日になりますので、クリスマスの認識が日本と大きく違う部分はあると思います。

食事はフィリピンではレチョンという豚の丸焼きをみんなで食べます。1匹に対して20人が食べることができます。食事においては、クリスマス関わらず大人数でシェアするのがフィリピンスタイルです。

そしてもっとも日本と大きな違いは、フィリピンではクリスマスになるとどこもお店が閉まるのがとにかく早いです!日本ではクリスマスはショップやレストランなど稼ぎ時なイメージがありますが、フィリピンでは「クリスマスだから早く家に帰りたい。よし店を閉めよう!」

みんな頭がクリスマスのことがいっぱいなんです。

 おもしろいですね。
 では、次にニルスで毎年恒例のクリスマスパーティーをご紹介します!

ニルスでは毎年恒例クリスマスパーティーやってます!

イベント行事が盛んなニルスで楽しもう!

毎月NILSではイベントを行なっています!アイランドホッピング、チャリティー、ハロウィン…etc。数多くのイベントが行われる中、生徒さん、先生が1番楽しみしているといっても過言ではない、クリスマスパーティを12月に毎年行ってます!2018年は8回目のクリスマスパーティーでした!

2018年のクリスマスパーティーは12月21日金曜日でした。
※毎年日にちは変わりますが、クリスマス前後で設定されています。今年の日程は、決まり次第SNS等でご案内します!

どこで開催されてるの?

クラシックキャンパス1階で開催しています。この扉の奥が会場です。

こちらが寮前です

こちらが寮前です

警備員も常駐してるので安心です

警備員も常駐してるので安心です

入ってすぐ1階の景色

入ってすぐ1階の景色

会場

会場

寮の1階で行っているので、迷うことなく行けますよ!寮の詳細は下記から見てみて下さい!

 

クリスマスパーティーの参加方法は?

まず先生に聞いてみよう!

カレン先生もしくはヴァン先生という方がイベント関連を担当なので聞いてみましょう。参加費用やイベント内容に関して詳しく教えてくれます。また教室の掲示板でも確認できます。

次に参加する準備をしよう!

毎年参加費は事前支払いなので、参加するのに準備するものは何もなし!
プレゼント交換タイムがあるので、プレゼントは持ってきてもらうかもしれません。(アナウンスされます。)

では、次にムービーでクリスマスパーティの様子をご覧下さい!

2018年のクリスマスパーティーはこんな感じでした!ムービー編

楽しそうですね!!!では次に写真でご覧下さい。

クリスマスパーティーへLet’sGo!写真編

Schedule 
2018年のクリスマスパーティの様子をスケジュールにまとめたのでご覧ください!

人が集まってきました

人が集まってきました

18:00~19:00  この1時間の間に出欠確認をします。気づいたら100人近くの人が集まってました!

パーティースタートです

パーティースタートです

19:00~20:00パーティースタートです!

先生と生徒のコラボダンス

先生と生徒のコラボダンス

IMG_0002みんなでダンス!

天使が現れました

天使が現れました!英語でクリスマスソングを歌ってくれました。みんな癒されてました。。

食事の時間です

食事の時間です

20:00~20:30 ディナータイム。みんなお腹ペコペコです!

おいしそう!

2018年のごはんはこんな感じでした!

ディナータイム

20:30~21:00 ごはんを食べ終わったらゲーム (オレオゲーム・Post it game)

オレオゲームって知ってますか?フィリピンではポピュラーなゲームで、顔の上にオレオをのせて落とさなかった人が勝者というとてもシンプルなゲームです。クリスマス以外にも普段の小さなホームパーティーなどでもやります。
今年の優勝者

2018年の優勝者です!

2018年の優勝者へのプレゼントはメリークリスマスと書いたマグカップでした。優勝者でなくても、参加賞としてプレゼントはもらえるみたいなのでゲームに積極的に参加しちゃいましょう!こちらが今年の優勝者チームです。

21:00~21:30 プレゼント交換
何が入ってるかドキドキしますね!交換の仕方はシンプルで、番号札を引いてその番号が書いてるプレゼントがあなたのプレゼントです!

プレゼント交換

プレゼント

プレゼント

美女4人

美女4人

先生たち

先生たち

そして最後は、みんなで歌って歌って、踊って踊って楽しみました!

今年の参加人数はなんと117人!今年で8度目のクリスマスパーティーでした!

みんな楽しんでます次回はあなたの参加をお待ちしてます!

次はクリスマスパーティーに初参加の生徒さんとニルスの先生にインタビューをしました!

留学生2人にインタビューしてみました!

滞在期間:3ヶ月 Tさん 大学生 23歳

Tさんインタビュー写真

Tさんインタビュー写真

セブにきて6週間。大学院生になる前に留学を決意。大学時代によさこいのサークルで築いた交流関係の中で‟英語を話せたらさらに世界が広がるだろう”と感じ、渡航4ヶ月前にニルスに問い合わせ・即航空券を確保!今までしたことないことには選り好みせずトライしたいと前向きな彼にクリスマスパーティーの感想を聞いてみました。

ーークリスマスパーティーの率直な感想を教えてください! 

クリスマスパーティーはみんなでダンスも披露し、楽しかったです。けどクリスマスパーティーの中でフィリピン人と日本人の違いを感じたのが僕にとっては1番興味深かったです。 

ーー具体的にどのようなところに違いを感じましたか?

1番の違いはフィリピン人と日本人のクリスマスパーティーに対する温度差です。日本人はすこしシャイなところがあるので、パーティーやダンスなどすこし物怖じる部分は多少あると思うんです。フィリピンの人は全力で楽しむので、歓声が半端ないです。

逆に日本だとパーティーやセレモニーなど進行役がいる場合、きっちりスケジュールを組んで完璧な形に仕上げるところがあると思うんです。こっちの人はぐだってようがなにもしない時間があろうがおかまいなし!また気づいたらパーティーが始まってる感じなので本当に対照的な印象を感じました。

ーー日本にいる時はどのようにクリスマスを過ごされていましたか?

彼女がいる時は彼女とデートをしてました。フリーな時は、友達と飲みにいってましたね!それはそれで楽しかったです。でもこっちはクリスマスには地元に帰り家族と過ごす。教会の礼拝に参加し、宗教的要素が非常に強いので改めて文化の違いを感じました。

ーークリスマスにセブに来てよかったですか?

今回のクリスマスの時期の渡航は、本当にたくさんの文化の違いを感じれるタイミングでよかったと思います。時期を狙ってクリスマスに来たわけではなかったですが、この時期のセブは本当に最高です!

ーー最後に留学検討中の方へ一言お願いします!

そうですね…。とりあえずまず航空券を手配しましょう!(笑)そうすれば、もう行くしかないんです、余計なことを考える時間はないんで。もちろん行く前に色々不安はあると思います。そういう時は、ニルススタッフにばんばん質問しましょう!学校以外でもフィリピンでの生活のこと・航空券のことでも何でも質問に答えてくれますよ。

考えるよりも行動したら何かが見えるはずです!

滞在期間:3ヶ月 Rさん 元会社員 35歳

Rさんインタビュー

Rさんインタビュー

フィリピンにきて1ヶ月。日本にいる時働いていた職場では外国の方がいたものの全く話せず…。Google翻訳に頼りっぱなしだっという彼女は、仕事をやめたことをきっかけに留学を決意。最初はアメリカやカナダなど他国で探すも最終はかなり安価なフィリピンに決め、また偶然ニルスのHPを見つけ直感で決断。最初は1ヶ月の予定だったが、どうせ行くなら3ヶ月行こう!とプランを変更!現在1ヶ月目を迎えた彼女に感想を聞いてみました!

ーークリスマスパーティーを知ったきっかけはなんですか?
毎授業先生に誘われました(笑)。Join!Join!(参加しよう!)って!私は8時間授業を受けているので、1日8回、数週間にわたってゆわれたら行くしかないですよね(笑)。

ーー何か催し物はしましたか?
ルームメイトの子がダンスしよーと誘ってくれて、2日間の練習で本番踊っちゃいました(笑)。

ーーもともとパーティーに参加するのは好きですか?
好きですよ。でも自分から主催したりする側ではないですね。誘われたら行くスタンスです。

ーー参加してみてどうでしたか?
楽しかったです!何よりも、パーティー当日もですが、ダンスの練習をしてる期間も新たに友達が増えたり、普段なかなか見れない友達の得意な部分や発見があったのでよかったです!

ーー最後に留学を検討されている方に一言お願いします!
最初は、色々不安だと思うんです…友達ができるかなぁ、外出先で言葉が通じるかなぁとか。特に私の場合最初に友達を作るタイミングを逃したらどうしようって不安だったんです。でもニルスは本当にイベントごとが充実しているので、後からでも友達はできます!

 

 

あと私のように英語が全くできないって方、信じて下さい!どうにかなります!実際私も暮らしています(笑)。もちろんうまく思ったことを伝えれずに悔しい思いをすることもありますが、日々習得したことは身になっていることを実感します。クリスマスやチャリティーなどたくさんのイベントを通して英語スキルも友達もゲットしちゃいましょう!

Tさん、Rさんありがとうございました!では最後に、今年のクリスマスパーティーの主催者であるカレン先生にインタビューしてみました。

先生のインタビュー

カレン先生インタビュー

カレン先生インタビュー

カレン先生、クリスマスについてどう思いますか?

フィリピンのクリスマスは、宗教的要素が強いと思います。私はクリスマスはみんなが1つになるためにあると思っています。プレゼントを買うためにお金を使うことも素晴らしいことですが、プレゼントはいつかなくなりますよね。しかし家族・友達・恋人あなたにとって大切な人と過ごす時間はなくなることはありません。クリスマスは、たくさんのポジティブな感情を感じれます。

今回のクリスマスパーティーは楽しかったですか?

ニルスのクリスマスパーティーの参加は3回目ですが、今回は特に私にとって素晴らしい経験でした。プレゼント交換、食事も楽しかったけど、私は特に生徒と先生が一緒にゲームをしたりダンスをしたり姿を見てる時が、幸せでした。クリスマスパーティーが毎年よりよくなることを信じてるので今回が1番とはいいませんよ(笑)。また次回のクリスマスパーティーを楽しみにしています!

カレン先生ありがとうございました!

いかがでしたでしょうか。クリスマスと一言でいっても国によっても人によっても認識は違いますね。日本での当たり前は、世界では当たり前ではないかもしれません。そんなことにふと気づく瞬間も、他国の文化や行事を知ると感じれるかもしれません。

「あなたは今年のクリスマス、どんな1日したいですか?」

最後に

私は派手なイルミネーションに、盛大な盛り上がり方、家族と過ごす時間を大切にするフィリピンのクリスマスが好きです。留学をするにもただ英語を勉強をしようという目的だけでなく、異国の文化を感じたいという理由で来られると更にその国を楽しめると思います。初めての海外でのクリスマスはドキドキしますが、勇気をだしてトライしてみてください!

 

カテゴリ:NILS情報
タグ:ガイド
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称