Food Festival『KADAUGAN SA MACTAN』って?

2017.05.22
カテゴリ:セブの生活
  • Twitter
  • Facebook
  • line

こんにちは 語学学校NILSのインターン生mickeyです。

本日は
『KADAUGAN SA MACTAN』に行ってきましたので
その魅力をみなさんにご紹介します!

IMG_0753
こちら今回は、2017年の4/21前後からやっていたようです!!!
Facebookでの告知を無視するわけにもいかず・・・行ってみちゃいました!!

『KADAUGAN SA MACTAN』とは?

そもそもの由来とは?

マクタン島は大航海時代にマゼランが上陸した島で、キリスト教の布教活動を始めた場所です。
この地で当時の酋長であったラプラプがマゼランと戦い、マゼランは戦死しました。

ラプラプは侵入者を退けたことで現在ではフィリピンの英雄になっており、マクタン島にはラプラプの像が建てられています。

4月27日がマゼランが戦死した日で、ラプラプが英雄になった日です。
それを記念しまして、4月末の10日間、お祭りは開催されています。
豆知識として、KADAUGANはビサヤ語で意味はWINという意味です。
つまり・・・?
マクタン島の英雄であるラプラプがマゼランに勝った時のことを祝うお祭りです。

てってれー✨

IMG_0810
太陽の光が勇敢な姿を一段と照らしますね(/ω\))))

場所

このお祭り、“Mactan Shrine(マクタンシュライン)”という場所にあります。
ちなみに、Mactan Shrineには「英雄ラプラプの像」と「マゼラン記念碑」があり、マクタン島では有名な観光地です。
詳細はこんな感じ♪
距離:21キロ タクシー料金:約300ペソ
所要時間:お祭りで渋滞していたので、1時間20分程かかりました(/_;)

ぐーぐる先生曰く、、、ここ(笑)

 

実際に行ってみました。

セブ島にいるときから道が混んでいたので、到着したのはPM8:00!!
会場にはたくさんの人が集まっていました。
出店しているお店を一通り見ると・・・・
日本語で『大阪たこ焼き』と書かれたお店を発見!!

IMG_0815
日本人さながらにたこ焼きを回していたフィリピン人が少しかっこよく見えました(笑)

IMG_0816
何回みてもかっこいい。もう手元がぶれるくらいに早いwwww
ってことでもう一枚記念に・・・ずいっ|д゚)

IMG_0814綺麗ですわ(笑)

実際に食べてみると日本の自宅で作るたこ焼きよりもおいしかったです(・∀・)
京都生まれ京都育ち生粋の関西人の私が言うのですからこれは本物の味です。(笑)
値段はたしか・・・一つ150ペソぐらいだった気がします(‘Д’)覚えてないっ!

ほんとはいろんなところに所狭しとテーブルが並べられてるんですが・・・
めっちゃ混んでます!!!!
ってのと、こっちのほうがおしゃれかも♪
ってことで、桟橋の上で友達とお酒を飲みながらご飯を食べる事に!!
イルミネーションきれい✨

IMG_0812
桟橋の上で食べてるってこともあって、お好み焼きもたこ焼きもとってもおいしかったあああああ
すこし日本が恋しくなりました。。。(´・ω・`)

IMG_0811
海側の眺めはまるでラプンツェル(/・ω・)/
デートスポットとしてもおススメかもしれませんね。

IMG_0813
最後にもっと詳しく、情報を♪
Food festivalは17:00~22:00頃までやっています。
4月末にCEBUに来られた方は是非行ってみて下さい(^^)/

以上、インターン生のmickeyでした。

↓セブ島留学やNILSの事が気になったらお気軽にお問合せください!(^^)!

banner_nakazawar

カテゴリ:セブの生活
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称