NILSのセブ島親子留学は早期申し込みがお得だった【体験談】

2019.09.04
  • Twitter
  • Facebook
  • line
早期の申し込みで余裕のある留学とセブ島のリゾートを体験された、岩竹さん親子

早期の申し込みで親子留学とセブ島のリゾートを体験された、岩竹さん親子

皆さんは親子留学をどのくらい前から検討されていますか?

今回お話しを伺った岩竹さんは留学の約5ヵ月前に親子留学を決められた方でした。

岩竹さん親子は早期に親子留学を決めて、浮いた費用で延泊して、丸一日はセブ島のリゾートを満喫されたそうです。
お子様には一週間夏休みを早めにとってもらうことで、夏の留学シーズンのピーク時期を回避されていました。

何カ月も前に留学を決めるのは難しいとは思いますが、実は留学は半年から1年前に申し込むのがいいと言われています。

早期の申し込みでどんなメリットあったのか、お話しを伺ってみました。

岩竹さん親子の体験談をご覧いただいて、親子留学の早期の申し込みの参考にしてください。

体験者プロフィール

体験者: 岩竹 みゆきさん(左)、靖代(やすよ)さん(右)

年齢:12歳と41歳

性別:女性

受講概要

コース:スピーキングコース(やすよさん受講なし)

期間:2週間+1日延泊滞在のみ

受講時間:6コマ

宿泊施設:クラシックキャンパス(2人部屋)

航空券は早期の申し込みで安く買えた

早期の申し込みで航空券が安くかえた

早期の申し込みで航空券が安く買えた

ーー今回の親子留学を約5ヶ月前に申し込みされたそうですが、航空券はどうされましたか?

今回は初めてでしたが、自分で買いました。

ニルスさんに提案してもらって、パッケージ料金や比較サイトなどから探してもらった結果、「自分で買うほうが今は一番安い」とアドバイスいただいたので、自分で買ってみました。

5ヶ月も前の申し込みだと航空券って思ってた以上に料金が安いんですね。

ーーそうですね、航空券は早期の申し込みでより安く購入できます。渡航がピーク時期になるのであれば早いうちから予約した方が安いですね。

やっぱり、そうなんですね。ピーク時期から外れるように狙ってはないんですが、浮いた費用で一泊延長することにして、わたしもゆっくりできるし、娘には外国を十分に体験させられそうでよかったです。

ーー早期の申し込みで一番困りそうな、お仕事と学校の休みはどうされましたか?

申し込みしてすぐに休みの話しを上司に通しました、仕事は先に休みを決めた方が私は調整しやすかったので。

娘の夏休みは一週間繰り上げてもらいました。もちろん結構前から、学校にも娘にも話はしてありましたよ。

ーー学校の休みに合わせると皆さん時期が被って希望通りにならなかったり、選択肢が狭まって、トータルの留学費用が高くなりますもんね。

そうですね、娘も夏休みを一週間早めにもらってますからそのおかげで留学や旅行のピーク時期を避けて、トータルの留学費用も予定の範囲内に収まりました。その浮いた費用で一泊延長して、リゾート体験もできそうで、よかったです。

*下記は、ニルスが調べによる、ピークシーズンとオフシーズンの航空券の価格の変化の一例です。

ピークシーズン(GW・春休み・年末年始)

  12カ月 6ヵ月 3カ月 2週間
直行便 26,000円 35,000円 90,000円 売り切れ
乗継便 20,000円 30,000円 70,000円 100,000円

オフシーズン(4月、6月、10月、11月など)

  12カ月 6ヵ月 3カ月 2週間
直行便 25,000円 26,000円 70,000円 85,000円
乗継便 19,000円 20,000円 50,000円 65,000円

(ニルス公式HPブログ:【早割留学】留学に申し込むオススメの時期とタイミングより抜粋)

(航空券の価格は、時期、航空会社や渡航ルートなど様々な理由で変動します。より詳しく知りたい方はスタッフまでお問い合わせください。)

ーー早めに決められた留学での長期のお休みで職場での反応はありましたか?

ありました!「娘さん、そんなに(英語が)お出来になるの?」とか「小学生で、なんで留学にいくの?」と言われました。住んでいる地域性もあると思うんですけど「留学=英語ができる人」っていう考えが根強い気がします。

ーー英語ができないから留学に行くっていう考えはまだ少ないんですかね。長期の休みって取り辛い人が多いと思いますが、岩竹さんの場合はどうでした?

取りにくい感じはなかったですね。オーナーさんや会社にはちゃんと事前に話しを通していたんで。

早めの申し込みで希望通りの留学計画を立てられた

ーー今回の親子留学は資料請求から一週間ほどで決められたそうですが、スタッフの対応などどうでしたか?

対応できる休みの日に希望していて、ちょうど電話が掛かけてきてくれて対応し易かったです。もちろん比較するためにいくつか資料は請求したんですけど、ニルスは現地のスタッフさんからの連絡で、今のセブ島の状態が分かっているから直接セブ島の話を聞けたのでよかったです。

訪問先の相談も聞いてくれたので留学計画は立て易かったです。

ーー留学内容は、ご希望通りにはなりましたか?

なりました。私達二人だけの同じ部屋でお願いしていたり、娘が英語の授業だけだと飽きちゃうと思ったんで課外授業のアクティビティをお願いしたりしていました。結局、課外授業はキャンセルしたんですけど。

ーー冬休みや夏休みのピーク時だと部屋数も限られるので、早いほうが希望も通り易いですね。

もっと早い申し込みで割引になったりしないんですか?

ーーありますよ、半年以上前の申し込みから安くなる早期割引というのがあります。

*ニルスでは、半年以上、1年以上前の申し込みでお得になる早期割引きがあります。

下記のサイトからチェックして、更に詳しく知りたい方は是非一度お問い合わせください。

余裕のある親子留学計画が留学体験を充実させます

早めのスケジューリングが早期申し込みの決め手です

早めのスケジューリングが早期申し込みの決め手です

ーー今回の留学は何年も前から計画していたことなんですか?

いいえ、そういうわけではないです。小学生の内には一度海外を体験させておこうかなぁ、というくらいでした。

ーー何か娘さんにして欲しいことがあったんですか?

いいえ、娘に発展途上国の現状を体験させようと思っていただけです。

ーー発展途上国ですか、英語ではないんですね。

もちろん英語もあるんですけど、もう英検3級をもっているので今はこれ以上の勉強よりは日本以外の国を体験させようと思ってフィリピンのセブ島に親子留学しました。

ーーなるほど、日本では絶対体験できない雰囲気ですからね。他にも発展途上国で留学できるところもあったと思いますが、フィリピンのセブ島にされた理由はなんですか?

発展途上国で英語が使われている国はやっぱりフィリピンのイメージが強くって、セブ島は治安がよさそうだったからです。セブ島に決めたのはそのくらいの理由であまり迷いもなかったです。

マニラの親子留学も考えたんですけど治安が悪そうで止めました。

ーーみゆきさんは、何か感じ取ってくれていそうですか?

本人にはあんまり発展途上国の雰囲気は響いてないようです(笑)。今はこれでいいんです、いつかこういう経験をしてたっていう事を思い出してくれれば。

ーーでも、そういった英語以外の目的があったからこそ早期の申し込みを決められた理由だったんじゃないですか?

そうかもしれません。私も家の都合とか、犬の預け先の手配があったので何もかも計画的にとはいってないですけど、セブ島留学の計画は余裕をもって行動できてセブ島での生活は充実しています。

私は休みを先に決めて、それから合わせていくほうが段取りが付けやすかったので、早めに行動しておいたことが良かったんですね。私も仕事してますから娘との時間をつくれてよかったです。

まとめ

いかがでしたか。

早期に申し込みできれば航空券は安く買え、時間に余裕をもてればリゾートのセブ島を親子で満喫できたりとメリットがあります。セブ島への親子留学をご希望の方は早期の申し込みを是非ご検討ください。

せっかく親子で来られる留学だからこそ、早期の申し込みで余裕のある親子留学計画を立てましょう。

セブ島在住のニルススタッフがお手伝い致します。

また、ニルスでは半年前で15%、1年以上前で25%もお得になる早期割引きもご用意しておりますので、早期の親子留学の申し込みに是非ご利用ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称