NILS(ニルス)公式ブログ|セブ島・語学留学学校

セブ島情報や留学生の体験談をお届けしています!

【マジで楽しい】ハードスケジュール過ぎる俺のセブ留学体験談

      2018/07/28

どうもこんにちは、遊び過ぎて月曜朝がとてもしんどいインターン生の春の助です。

昼寝をする春の助。ナルスアン島にて。

昼寝をする春の助。ナルスアン島にて。

性別:男
年齢:21歳
休学中(もし休学しなければ今年大学4年生で就活をしていた)

僕の顔はちょくちょくブログに出てきたりするので、僕の事をご存知の方がいるかもしれません。
今回そんな僕がセブ留学4か月目に突入したということで、いままでセブであったいろいろな体験談を書いていきます。
普段インターン生ってどんな感じ? セブ留学って楽しい?

セブ留学は楽しいのか?

セブ留学は楽しいのか?

そしてなによりなぜセブ留学にきたのか?
それでは、ビビるくらい楽しい俺のセブ留学をとくとご覧あれ!!

そもそもなんでセブ留学にきたのか?

セブのナルスアン島

セブのナルスアン島

まず、なぜ僕が今セブ留学をしているのか?ということについて。
僕の実際に感じていたこと、心境をリアルに書くので、もし僕と同じ、又は似たような境遇の方は是非読んでみて下さいね!

このまま就活に入るのが怖かった

セブ留学が楽しすぎて就活がなにかわからない春の助

セブ留学が楽しすぎて就活がなにかわからない春の助

大きな理由の1つはこれです。

就活なんてスーツをビシッと決めてそれらしいこと言っときゃ大丈夫でしょ?って思う方、いますよね。
最近の就活は、就職すること自体それほど難しくない時代。

では僕がなぜ就活が怖かったのか?
それは自分のやりたい仕事に就ける自信がなかったからなんです。

つまり自分自身に自信がなかったんです。

自分の可能性を広げるために留学に踏み切った

じゃー、なぜ自分に自信がなかったのか?まず、今まで中学高校大学と野球をやっていて勉強はまったくしてきませんでした…。

なのでまず自分になにかスキルが欲しかったんです。そこでまずは「英語」が頭に浮かびました。
実際に英語の重要性を認識したのが去年の8月、大学の夏休みに1ヵ月だけ富士山でアルバイトをしていたんです。
富士山は外国人のお客さんがとても多く、英語を話せない僕はジェスチャーしかできませんでした。
まるでジェスチャーゲームです…。

富士山バイトでの写真

富士山バイトでの写真

この時すでに留学を決めていた僕は、英語への意欲がとても高まりました。

「絶対に英語を話せるようになってやる」そう思いました。

その他にも色々とネット関係の仕事にも興味があり、僕は英語もITも学べて仕事のスキルも上げられる「ITインターン留学」を選びました。
これが僕が留学を決めた背景です。
どうでしたか?それではここからが本題です。

僕の充実しまくったセブ留学の日々をご覧ください!

仕事に英語にジム…。ストイックな平日

さあまずは僕の平日について話していきます。
インターン生の平日は6時間のインターン業務と、4時間の授業(ITか英語かで変わる)の計10時間は学校&職場にいます。
それが終わればフリータイム、その後の過ごし方は人によります。
そして僕の平日はけっこう体力勝負な感じ。(笑)

楽しい職場でスキルUP&新しい発見ができる毎日

僕のインターン業務は基本的にメディア関係。
仕事は主にブログの執筆、SNS運用などなかなか忙しいです。
職場はこんな感じ。

真面目な仕事中

真面目な仕事中

真面目にブログを書いています。
職場ってギスギスしてないの?って疑問があるかと思います。
実際はみんな仲良く、真剣に仕事をしていて毎日が楽しいです。
そんな環境でもメディア運用、SEO対策などの知識が得られて、学びたい事が学べる!と思った僕は一石二鳥。
インターン業務は僕にとってとても有意義な時間です。

ちなみにこちらは

僕がNILSに来て最初に書いた記事、これを見ればどれだけスキルが上がったかわかりますね。

激安!!!チキン&ご飯が食べ放題のお店『burrow』

正直インターン業務には期待0だったけど、英語+スキルUPができて、むしろインターン留学をやって良かったなという印象です。

先生と仲良くなって楽しい授業にしよう!

さあ続いて授業について。
ちなみに僕はITインターン留学の途中で英語のインターン留学に切り替えた変わり者。
今回は英語の授業について話していきます。
ITインターン留学の授業について知りたい方はコチラ

それでは早速僕の授業風景を紹介。
普段の授業はこんな感じ!

楽しそうに授業を受ける僕

楽しそうに授業を受ける僕

富士山のバイトで外国人の英語を毎日聞いていたので、なんとなく話せるだろうと勝手に思っていた自分ですが…。
最初の方は予想以上にまったく英語が話せなくて、もの凄く萎えていました。
今ではようやく最近起こったことなど単語だけでなく文章を作って話せるようになって、英語がどんどん楽しくなっていきました。

先生も真面目に教えてくれます

先生も真面目に教えてくれます

最近は寮など普段の生活でも勉強したりしています。
まずはコツコツと、勉強するのが大事。本当にそう思います。

締めはジム。最近はルームメイトも一緒です

ジムで筋トレをしている様子

ジムで筋トレをしている様子

仕事も終わり、授業も終わったら夕食を済ませてジムに行きます!
これは僕の日本にいる時からの日課(笑)
最初は1人でジムに行ってたのに、いつの間にか僕のルームメイトたちもジムに行くようになりました。
僕のルームメイトのつっちーはハマり過ぎてプロテインまで買う始末。

プロテインが山ほどあります

プロテインが山ほどあります

ちなみに僕は留学前に頭の中で「セブ=ビーチ=マッチョ=モテモテ」という方程式を勝手に作ってウキウキしていたのですが、近くに海はなく、市街地だったため、ジムの帰り道だけでも!という強い気持ちからジムの帰りは上裸で寮に帰ってます。

22時にジムから帰ってくる変態

22時にジムから帰ってくる変態

これじゃあただの変態です。

平日よりキツい週末

さてみなさん、ストイックな僕の平日はどうでしたか?
自分でいうのもなんですが、なかなか充実しています。でも日本にいる時と変わらない生活なんですよね(笑)
でも週末はだいぶ日本とは違う生活をしています。
そしてここから春の助が豹変します。

華金はルームメイトとオールナイト

まずは華金。
毎週仲間と酒を飲み、愚痴を言い合い、殴り合え!そして仲直りをしろ!
そんなのダメだろなんて言うな!
そういう絆の結び方もあるんだよ!わかれ!

ちなみにこいつは女もどきだ。というかただのロン毛のおっさんだ、エグ過ぎる。

クラブには沢山の女もどきがいる、とても危険だ。

クラブには沢山の女もどきがいる、とても危険だ。

とりあえず近くのバーで飲んで酔っぱらって、クラブに行ってまた飲むんだ。
NILSのブログでも紹介されている「OQTAGON」には行き過ぎて飽きたから、色んなとこのクラブに行っている(マンゴーストリートの方とか)。
といってもクラブ自体飽きたから、最近は可愛いセブの女に子たちに会いに行ってるんだ。
ここは一番おススメの「VOLVO(ボルボ)」、最高に下品な女の子たちが沢山いる。

おススメのKTV「VOLVO」

おススメの「VOLVO」

こんな可愛い子と国際交流できて英語の勉強ができるなんて夢みたいだろ!
でも未成年の良い子のみんなはマネしちゃダメだゾ!

俺はよく「right」 と「left」の発音を直されている。
もう泣きたい。
ちなみにこの子は1人目の彼女

KTVのお姉ちゃん。かわいい。

KTVのお姉ちゃん。かわいい。

でも遊んでるだけじゃダメだ。
しっかり可愛いセブのお姉ちゃんと仲良くなってLINEを交換して、英語でチャットしまくれ!
これでリーディング力とライティング力をUPするんだ!

お姉ちゃんとのチャットで英語力アップ

お姉ちゃんとのチャットで英語力アップ

ちなみにこのチャット相手は可愛いセブのお姉ちゃん。
この子にはクラブで出会ってヘネシーを飲まされ、なんとか自力で帰るも帰った記憶はない。
でも楽しいからオッケー!

KTVのお姉ちゃんたちが帰る様子。撮った記憶なし

KTVのお姉ちゃんたちが帰る様子。撮った記憶なし

この写真を撮った記憶すらない。

え?なに?「ただ遊んでるだけ?」

それ以上何も言うな、口を噤め!
そういう時もあるんだよ!
男にはそういう時もあるんだよ!

休日でも汗を流しにジムへ

激しい華の金曜日が終わり、土曜日の始まりだ。

起きたら着替えてソッコーでジムに行くんだ、時間は待ってくれない、もう昼の3時だ。
むさ苦しい男どもの中で筋肉を鍛え、悲鳴を上げながらも体を苛め抜くんだ。

いつかビーチに行くその日まで、ひっそりと、だが確かに体を鍛えぬくんだ。
ちなみに俺は遊び過ぎて体調を壊し、1週間ジムに行けなかった。

現地の友人たちと英語でディナー。これが国際交流ってやつ

現地の友人、いわゆる可愛いセブのお姉ちゃんたちのことだ。
これが巷でいう「国際交流」の実態だ。察してくれ。

大体誘うと女の子たちも友達を呼ぶからこっちもルームメイトや仲のいい友達、いわゆる「Close friend」と遊びに行く。
この子は2人目の彼女。写真より生で見た方が断然可愛い。

この子は写真より生で見た方が可愛い

この子は写真より生で見た方が可愛い

こんな感じだ。
ちなみに俺は女の子に「私たちこれからクラブに行くわ。私は仕事休んでまであなたに会いに来たから、クラブについてくるわよね?」と詰められていた。
すごい怖かった。

今までで一番キツかった週末

こんな遊んでいるが、俺の今までのセブ留学生活で最もキツくて楽しい週末があった。

ICONは2時くらいに出て帰る予定だったんだ

ICONは2時くらいに出て帰る予定だったんだ

その日はまず「ICON」というクラブに行っていて、朝の4時半くらいに帰ってきてシャワーも浴びずに服だけ着替えて即出発。
もちろん寝ていない。

行きの時点で30時間経過…。

行きの時点で30時間経過…。

行きの船が2時間くらいかかったから、そこで少し仮眠をとりさあ海へ!と意気込んだが目的地のボホール島ってめっちゃでかくて、1日じゃ周りきれないほど。
結局水着で森に入る羽目に。

森の中で下半身は海パン。変態だ。

森の中で下半身は海パン。変態だ。

もっと周りたかったけど、帰りの船に間に合わないので途中で切り上げ。
ちなみに帰りの船でも爆睡。

ハッキリ言う。
オールナイトでそのまま島に行くなんでイカれてる。

セブ留学中に視野が広がっていくのを実感

こんな遊んでいる僕ですが、実は意外と英語力はUPしています。
僕はもともとの英語力がもはや塵レベル、最初はまともにコミュニケーションもとれずにとても辛い毎日でした。
結構本気で「英語マジわかんねえ」、「日本帰りたい」とかも思ったりしてました。

最初は全くわからなかった…。

最初は全くわからなかった…。

でも、先生たちはみんな超フレンドリーで、黙っててもめちゃくちゃ話しかけてきます。
そのお陰か、最近になってやっとコミュニケーションがとれはじめてきて、最初は単語を言うだけでほぼ会話になっていなかったのが、今では昨日あったことや、セブのこんな事(ストリートチルドレンなど)についてどう思う?という少し難しい話をできるようになってきました。
可愛いセブのお姉ちゃんたちにも感謝。

自分の英語力が上がっていることを実感できてきたからこそ、最近はこれからの視野が広がってきました。
実際にこれからある就活でも幅が広がるし、自分でビジネスをやろうと思った時に単純にターゲットが増えます。
僕も目標は英語をネイティブレベル、他にも中国語やフランス語などを覚えて(日本にいる友達に教えてもらう)、自分のできることの幅をどんどん増やしていくこと。
セブ留学は本当に楽しい、本来の目的を忘れてしまいそうなほど楽しい。
でも自分を見失わずに、これからも頑張っていきます!

目指せネイティブスピーカー

目指せネイティブスピーカー

さあどうでしたかみなさん!
さすがに僕と同じくらい遊ぶと体調を崩すかもしれませんが(既に崩した)、こんな留学アリだと思いませんか?
でも「セブ留学、楽しい~!」だけではいけませんよ?
自分なりの目標を持ち、セブ留学にきた意味を見出す努力をしましょう。
「セブ留学」で失敗してしまう人たちは楽しい!で終わってしまう人、全ては自分次第です。

そう、自分次第で全て変えられるんです!
勇気を出して、一歩を踏み出しましょう!

※途中とんでもない言葉を発してしまい、誠に申し訳ありませんでした。

お問い合わせ・資料請求はこちら

 - 0円インターン留学 , , , , , , ,

  関連記事