ゴールデンウィークの短期間に本気で英語の語学留学をしたい方へ

2019.01.25
カテゴリ:NILS情報
タグ:
  • Twitter
  • Facebook
  • line
ゴールデンウィークの留学プラン紹介

ゴールデンウィークに留学しよう!

留学して英語力を伸ばしたいのに時間がないって方、いらっしゃいますよね?

そんなあなたに自信をもってオススメするのが語学学校NILS(ニルス)のゴールデンウィークプランです! こちらはそれぞれの目標に合わせて1日10時間マンツーマンのレッスンを受けていく短期集中コースとなっています。 これから順を追って紹介していくので、ぜひご覧ください!

そもそも、なぜセブ島の留学がいいのか??5つの理由!

131689C0-B31F-463A-9991-FCB81D6E038F

みなさんご存知かもしれませんが、英語の語学学校は世界中にあります。しかし1番人気な留学先はここフィリピン・セブ島なのです。なぜアメリカやカナダではないのでしょうか??これには大きく分けて5つの理由があります

【その1】ネイティブよりも聞き取りやすい英語

私たち日本人の耳は何十年も日本語を聞き続けてきたので、いきなりネイティブの英語を聞いても聞き取るのは難しいですよね

しかしフィリピンの英語は一語一語をハキハキと話す話し方なのネイティブの人の英語より聞き取りやすいです。また、セブ島の母語はセブワノ語で、英語は公用語となっています。

つまり彼らは小さいころに英語を言語として勉強していたんです。これはネイティブと違って「勉強」して英語を話せるようになったので教え方も私たちと同じ立場で考えられるので、勉強しやすいのです。

「でもそこで学んでもネイティブの英語を喋れないじゃん」と思うかもしれませんが、フィリピン人の英語はアメリカの大手企業がコールセンターに使うほど聞き取りやすいことで有名なんですよ!!

【その2】日本で英会話するより○○万円お得!!

なんとここセブ島なら授業料が日本の英会話教室の3分の1なんです。まずはこの資料を見てください。

教室名 1レッスン
料金
支払い方法
イーオン 10,024円
(50分)
回数制
(8ヶ月分)
ECC
外語学院
16,740円
(80分)
回数制
ノバ 5,000円
(40分)
月謝制
ベルリッツ 8,856円
(40分)
回数制
(50回分)
ロゼッタ
ストーンLC
6,083円
(40分)
回数制
(64回分)

(引用元:みんなの遊び広場 https://eigohiroba.jp/t/4)

…すごくないですか?こちらが日本の大手英会話の料金相場なのですが、どこも結構高いですよね。相場をここで挙げた中間あたりの7,000円として、ニルスと比較すると、下記の表のようになりました!

1レッスンあたりにかかる費用 総額
日本の英会話教室 7000円(授業料の相場) 53万2000円
語学学校NILS(ニルス) 2240円(授業料+etc) 17万250円

※ニルスのゴールデンウィークプランの総授業数の76時間で計算
※8日間、1日10時間授業。うち最初4時間はオリエンテーションのため除外しております

日本で英会話をすると50万円を超えるのに対して、ニルスはなんと
17万250円(しかも基本料金、入学金、食費、光熱費、ピックアップ費用込み)!

約36万円お得なんです!往復の飛行機代(往復が最安で6万円※2019/1/22日現在)を合わせてもお釣りがきます。フィリピンは人件費が安いので優秀な先生たちに安い授業料で教えてもらうことが出来るのです。このチャンスを逃す手はないですよね!?

bnr_gw_1200x628

ゴールデンウィークの留学について気になった方はこちらからお問い合わせください。

【その3】8日間みっちり10時間/日マンツーマンでレッスン!

マンツーマンの様子

マンツーマンレッスンの様子

全てマンツーマンでの授業はフィリピンだから出来るといっても過言ではないですフィリピン以外の国の語学学校はグループレッスンが基本で、マンツーマンレッスンと比べると英語を先生と喋る機会は半分以下になってしまいます。一方ニルスではマンツーマンで1日10時間英語漬けになります。1日10時間英語を話すことをまるまる8日間続けてたら確実に自分の英語に手応えを感じられるはずです。

そしてニルスは「授業はすべてマンツーマン」が前提となっている数少ない学校です。

【その4】集中勉強型のニューキャンパスが使える!

ニューキャンパス

ニューキャンパス

ニルスのキャンパスには、教室が寮から少し歩いたところにあるクラシックキャンパスと、寮の自分の部屋に先生が来てくれて、全室1人部屋のニューキャンパスがあります。どちらも選択可能ですが、ニューキャンパスは先生が部屋に来てくれるということで生徒さんは寝坊や遅刻の心配をせずに夜に予習や復習、自分の時間などを過ごせます。1週間という短い期間で誰にも邪魔されず集中して勉強したい方はニューキャンパスがおすすめです。

【その5】英語を必要とする環境に身をおく

これはニルスだからという訳ではないですが、かなり重要なことです。日本で英会話学校に通いながら自分で勉強するのはかなりの強い気持ちが必要です。周りは日本語を話しているので、英語に対する気持ちを維持するだけでも至難の業な気がします。でも、ここセブなら街には英語が溢れているので、英語の必要性をひしひしと感じながら勉強するので気持ちは切れにくいです。日本だと教材になってしまうような現地の生の英語のラジオを聴いたり出来るのも日本にはない魅力だと思います

ゴールデンウィークプランの目的別・3つのコースを紹介!

ゴールデンウィークプランでご用意しているのはこちらの3コースです。

  1. 会話コース:英語ですぐに返答できるように練習するコース
  2. 会話・ビジネスコース:ビジネスで使う英語を習得するコース
  3. TOIECコース:就職・転職のためにTOIECのスコアを上げるコース

日程は以下の通りになっています(どのコースも日程は同じです)。

4月27日(土曜日) ご渡航
4月28日(日曜日) 追加レッスン
4月29日(月曜日) オリエンテーション+トライアルレッスン
4月30日(火曜日) 通常レッスン
5月1日(水曜日) 通常レッスン
5月2日(木曜日) 通常レッスン
5月3日(金曜日) 通常レッスン
5月4日(土曜日) 追加レッスン
5月5日(日曜日) 追加レッスン
5月6日(月曜日) ご帰国

ゴールデンウィークプランでは英語の先生が生徒さんのコースに合わせて選んだ授業を受けていただきます。(変更は可能です)

それでは各コースの詳細についてご紹介していきます!

1.カラン+スピーキングコース(会話コース)

どんなことを学ぶのか?

カランメソッドの授業

カランメソッドの授業

こちらのコースでは、英会話を伸ばすカリキュラムとして、英語のベースとなる単語や文法、発音などと一緒に「カランメソッド」の授業を行います。

カランメソッドとは「英語を聞いて、日本語で考えて、英語で話す」英会話から、
「英語で聞いて、英語で考えて、英語で話す」、【完全英語脳】の英会話を目指してもらう授業です。

英語を話すときに「主語が複数で、動詞は過去形だから、、、」というように頭の中で日本語に変換する作業をしていれば全く会話が成り立ちません。
りんごを指さして「What’s this?」といわれれば、そのまま英語で「This is an apple」が自然と言えますよね。

このように、英語を英語のまま話せるようにしていくカランメソッドを取り入れた授業がカラン+スピーキングコースです。

時間割※

1時間目(8:00~8:50) カランメソッド
2時間目(9:00~9:50) カランメソッド
3時間目(10:00~10:50) ライティング
4時間目(11:00~11:50) 文法
5時間目(12:00~12:50) 単語
6時間目(13:00~13:50) 発音
お昼休み(14:00~14:50)
7時間目(15:00~15:50) リーディング
8時間目(16:00~16:50) Coaching
9時間目(17:00~17:50) スピーキング
10時間目(18:00~18:50) スピーキング

※ニューキャンパスで10時間の授業を受けた場合

こんな人にオススメ!

英語にあまり自信がないという方はこちらから始めるといいと思います!月曜日のオリエンテーションの日に学力をテストを行って生徒さんの英語レベルにあった教科書で進めるので、初心者の方も中級者の方にも満足いただけると思います。

とにかく英語で日常会話を喋れるようになりたい人におすすめのコースです。

2.カラン+ビジネスコース(ビジネス英語と会話コース)

ビジネス授業

ビジネス授業

どんなことを学ぶのか?

このコースではカランメソッドと共に、会社でのプレゼンテーションを練習したり、ビジネスシーンにあったフォーマルな単語、言い回しを勉強します。

イメージがしづらいと思いますが、日本語だと「普段友人に向けて使う言葉」と「会社の上司、初対面の方に向けた言葉」って違いますよね?
ざっくりいうと「敬語の英語」のようなものです。

このコースではそういったことを学習していきます。詳しくは↓をご覧ください。

時間割※

1時間目(8:00~8:50) カランメソッド
2時間目(9:00~9:50) カランメソッド
3時間目(10:00~10:50) ビジネスライティング
4時間目(11:00~11:50) 文法
5時間目(12:00~12:50) ビジネス単語
6時間目(13:00~13:50) 発音
お昼休み(14:00~14:50)
7時間目(15:00~15:50) ビジネスリーディング
8時間目(16:00~16:50) ビジネススピーキング
9時間目(17:00~17:50) ビジネスイングリッシュ
10時間目(18:00~18:50) Coaching

※ニューキャンパスで10時間の授業を受けた場合

こんな人にオススメ!

このコースはその名の通り「ビジネス英語」を学びたい人向けのコースです。
「英語でプレゼンをしなければいけない方」や、「海外就職・転職をしたい方」向けですので、基本的な英語を話せない方にとってはこのコースは少し難しいと思います基本的な英語が出来て、「ビジネスで英語を使いたい」「すでに英語を使っているがよりブラッシュアップしたい」、という生徒様におすすめのコースです

3.TOIECコース

TOEICの授業

TOIECの授業

どんなことを学ぶのか?

英語を使う職業に就職・転職を考えているなど、TOEICのスコアアップを目指している人におすすめのコースです。
TOIECでは過去の出題傾向を学んだり過去問題を解いていくコースとなっています。
このコースでは【TOEIC Listening・ReadingまたはTOEIC speaking・writing】の2つからお選びいただきます。実践を通して、問題形式に慣れていただくことで、効率的にスコアを上げるための対策も身に着けていきます。
また、TOEICに特化した講師がマンツーマンでしっかりと生徒様それぞれに合った講義を行います。TOIECでの語彙や表現は、ビジネスイングリッシュと傾向が似ておりますので、あわせて学んでいただくことが効果的です。

授業毎に何度も何度も模擬テストを繰り返すことにより、「目標スコアに対して自分は今どのレベルにいるのか」、「何が出来て何が出来ないのか」を常に知ることができ、学習計画を修正することができます。

時間割※

1時間目(8:00~8:50) TOEIC スピーキング/リスニング
2時間目(9:00~9:50) TOEIC スピーキング/リスニング
3時間目(10:00~10:50) TOEIC ライティング/リーディング
4時間目(11:00~11:50) TOEIC ライティング/リーディング
5時間目(12:00~12:50) TOEIC スピーキング/リスニング
6時間目(13:00~13:50) TOEIC スピーキング/リスニング
お昼休み(14:00~14:50)
7時間目(15:00~15:50) TOEIC ライティング/リーディング
8時間目(16:00~16:50) TOEIC ライティング/リーディング
9時間目(17:00~17:50) ビジネスイングリッシュ
10時間目(18:00~18:50) ビジネスイングリッシュ

※ニューキャンパスで10時間の授業を受けた場合

※要望があればリスニングとリーディング、スピーキングとライティングの授業の割合を得意不得意に合わせて変更することも可能です

こんな人にオススメ!

英語を使う仕事への就職・転職を考えているなど、短期でスコアを上げたい人にオススメです。ただし、TOEIC自体が難易度の高い試験になっているので、英語にまだ自信がない方は会話コースを受講することをオススメします。

以上、ゴールデンウィークの3つのプランを紹介しました!それではいざ、セブ留学に行こうかな…。と考えた時、みなさんがよく疑問に思う点を下にまとめました。

よくあるご相談

Q.30代でも語学留学している方はいますか??

A.たくさんいます。定年退職してから趣味でニルスに来られた方もいらっしゃいます。

Q.小さい子供がいるのですが保育サービスはありませんか??

A.クラシックキャンパス内にキッズルームをご用意しているほか、ニルスのあるITパークの中に託児所がございます。

 

Q.親子留学に来ている方はどれぐらいいますか??

A.常に食堂では親子を見かける印象です。特に大型休み(ゴールデンウィークなど)には多くなります。

 

Q.治安は大丈夫なの??

フィリピン政府がITパークを経済特区として指定したこともあって、常に警備員さんがいるので安全です!

Q.留学ではどんなものが必要なの??

A.下記の記事さえ読んでいただければ安心かと思います。

終わりに

Group

どうでしょうか?みなさんの目標に合うコースはありましたか?2019年はゴールデンウィークが10連休になる貴重な年です。 この機に自分に投資して価値のあるゴールデンウィークにしませんか?少しでも迷っているのであればまずは気軽にお問い合わせください! ではセブ島でお待ちしております!

カテゴリ:NILS情報
タグ:
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称